ドゥームフィスト の変更点


このwikiは 管理人がパスワードを持ったまま居なくなったため機能していません。
以下のwikiを利用して下さい。
#norelated()
#keywords("ドゥームフィスト,オーバーウォッチ,overwatch,立ち回り,アビリティ")
#description("オーバーウォッチのキャラクター『ドゥームフィスト - Doomfist』の性能、アビリティ、考察に関するページです。" )
#contents()
*&doomfist; ドゥームフィスト - Doomfist [#t65c9de2]
|>|#ref(編集用画像一覧/doomfist.png,,30%)|
|~ロール|オフェンス|
|~本名|アカンデ・オグンディム|
|~年齢|45歳|
|~職業|傭兵|
|~活動拠点|ナイジェリア オヨ州|
|~所属|タロン|
|~ヘルス|250|
|~アーマー|-|
|~シールド|-|

オーバーウォッチwiki
https://wiki.denfaminicogamer.jp/overwatch/

**アビリティ [#ne5c2d94]
***ハンド・キャノン - HAND CANNON [#qf8d8291]
&ref(編集用画像一覧/key_pc_hidari.png,,100%); &ref(編集用画像一覧/key_ps4_r2.png,,100%);
|BGCOLOR(#333333):#ref(編集用画像一覧/doomfist_icon_1.png,,60%)|~弾数|4(1発につき6のペレットを発射)|
|~|~ダメージ|11*6|
|~|~ヘッドショット|有効|
|~|~リロード|0.7秒毎に1発|
|~|~PCデフォルトキー|左クリック|
|~|~PS4コントローラ|R2|
ドゥームフィストの拳から放たれる攻撃。弾は短時間で自動的に再生成される。
-距離減衰なし
-残弾数はトレーサーのブリンクのようにレティクル付近に表示される

***サイズミック・スラム - SEISMIC SLAM [#f09c3c0e]
&ref(編集用画像一覧/key_pc_e.png,,100%); &ref(編集用画像一覧/key_ps4_r1.png,,100%);
|BGCOLOR(#333333):#ref(編集用画像一覧/sombra_icon_2.png,,60%)|~ダメージ|49~|
|~|~射程距離|10m|
|~|~クールダウン|7秒|
|~|~PCデフォルトキー|右クリック|
|~|~PS4コントローラ|L2|
斜め上方に跳躍し、地面に衝撃波を放ち、近くにいる敵に攻撃を行う。
-衝撃波は放射状に広がり、命中した敵をわずかに手前に吹き飛ばす。
-衝撃波は着地時に向いている方向に出る。
-空中では衝撃波範囲のガイドが出る。
-ダメージは移動距離によって増減する。
--地上で発動して同じ高さに着地した場合のダメージは49
--アッパーカット後や2階の高さから発動し、遠くに着地した場合のダメージは80以上になるが、真下に着地した場合は普段より距離が縮むので30ほどにまでダメージが下がる。
--通常ジャンプから発動した場合のダメージは62。少しでもダメージを稼ぎたいときに。
***ライジング・アッパーカット - RISING UPPERCUT [#c0358be9]
&ref(編集用画像一覧/key_pc_shift.png,,100%); &ref(編集用画像一覧/key_ps4_l1.png,,100%);
|BGCOLOR(#333333):#ref(編集用画像一覧/doomfist_icon_3.png,,100%)|~ダメージ|50|
|~|~クールダウン|7秒|
|~|~PCデフォルトキー|Shift|
|~|~PS4コントローラ|L1|
目の前の敵にアッパーカットを放つ。敵と自分を空高く浮かせる。
-使用後にサイズミック・スラムかロケット・パンチを使えば緊急離脱として使える。


***ロケット・パンチ - ROCKET PUNCH [#zbb64a0c]
&ref(編集用画像一覧/key_pc_migi.png,,100%); &ref(編集用画像一覧/key_ps4_l2.png,,100%);
|BGCOLOR(#333333):#ref(編集用画像一覧/doomfist_icon_4.png,,100%)|~ダメージ|50~100|
|~|~追加ダメージ|50~150|
|~|~射程距離|7~21m|
|~|~クールダウン|4秒|
|~|~PCデフォルトキー|E|
|~|~PS4コントローラ|R1|
溜め動作の後、猛烈な勢いで前方ダッシュし、敵をノックバックさせる。
ノックバックした敵が壁にぶつかるとさらに追加ダメージを与える。
-溜め時間に応じてダメージと追加ダメージが増加する。
-溜め時間に応じて射程距離が伸びる。
--1ゲージ:7m
--2ゲージ:11m
--3ゲージ:15m
--4ゲージ:21m
-溜め中は移動速度が低下する。
-ラインハルトのチャージのようにバリアやディフェンス・マトリックスを無視できる。
-移動は水平方向のみ。上を向いていても視点を水平方向に戻される。
-トレーサーのブリンクのように穴を飛び越すことが可能。


***メテオ・ストライク - METEOR STRIKE [#t5390ea7]
&ref(編集用画像一覧/key_pc_q.png,,100%); &ref(編集用画像一覧/key_ps4_sankaku.png,,100%);
&color(red){''ULTIMATE ABILITY''};
|BGCOLOR(#333333):#ref(編集用画像一覧/doomfist_icon_5.png)|~ダメージ|0~300|
|~|~効果時間|4秒|
|~|~効果範囲|7m|
|~|~PCデフォルトキー|Q|
|~|~PS4コントローラ|△|
高く飛び、画面から消える。時間切れになるか着地点を指定するかと隕石のように落下。
着地点を中心にダメージを与える。
ダメージは中心から遠ざかるほど小さくなる。
-発動から着地までは完全な無敵状態となる。
-着地点マーカーの中心の円から外周の円に向かって円が大きくなっていき、外周円に一致した時が時間切れとなる。

***攻撃は最大の防御なり - THE BEST DEFENSE... [#xa0cb214]
&color(blue){''PASSIVE ABILITY''};
|BGCOLOR(#333333):#ref(編集用画像一覧/sombra_icon_6.png)|~付与上限|+150|
|~|~通常アビリティ|+30|
|~|~アルティメット・アビリティ|+75|
|~|~減衰量|3/秒|
|~|~PCデフォルトキー|-|
|~|~PS4コントローラ|-|
アビリティで敵にダメージを与えると、ダメージ量に関係なく自身に自然減衰するバリアを付与する。
-%%アルティメット・アビリティによるバリアは上限を越えて付与される。%% &color(#ff3366){修正済};

**考察 [#ub510f6d]
***基本的な立ち回り [#c06f0e5d]
豊富な移動技と高い瞬間火力を持つヒーロー。
3つもある移動技と高火力でCTの短いロケット・パンチが魅力。
アビリティをしっかり当てて体力的な優位を取り、火力の高い攻撃で敵を倒して人数差を作っていきたい。

メイン射撃はトレーサーのブリンクのようにストック式で、溜まっているときは1秒に2発以上の連射速度となるが、打ち尽くすと0.7秒に1発となる。
長期戦は不向き。オフェンスの中で1番大きなヒットボックスを持つため正面切って撃ち合う時は打ち勝てる相手なのか、近くに味方がいるかを判断しよう。

ロケット・パンチを効果的に当てられるかが問題となってくる。敵を壁に当てられるかで、ダメージが倍近く変る。
爆発力があり、CTも短いので積極的に狙っていきたい。
敵に当てると止まる方式なので、崖を向いて使うと自分か相手のどちらかが落ちることになる。要注意。

ライジング・アッパーカットは当てづらい割に威力が低いので、単体では移動技として使うのが主体となる。
外しても落ちる心配がない上、ロケット・パンチで押し込めるので、崖付近で使うにはこちらがお勧め。

サイズミック・スラムはウィンストンのジャンプ・パックのような挙動を取るが、視点による軌道の上方向への変化はできないため、離脱に使うには距離がやや短い。
離脱に使う際は高台から使うか、ライジング・アッパーカットと組み合わせて使おう。
空中ではガイドによる調節ができるが、地上で使用すると移動距離は一定なので、地上で当てるには移動距離を体で覚える必要がある。
衝撃波は着地時に向いている方向に出る。ウィンストンと違って攻撃判定が前方扇形なので着地する瞬間までしっかり敵を狙う必要がある。
ジャンプ後に使用することで、ダメージが&color(#ff0000){49};から&color(#ff0000){62};に増加するので使用する前にはなるべくジャンプしよう。
当たった敵を少し引き寄せるため、アッパーカットとの相性がいい。

アビリティを当て続ければバリアによって疑似的に最大400まで体力が増えるので、より混戦に強くなる。
%%Ultによるバリアの付与は上限を超えて付与されるのでアビリティでバリアを増やした後に使うことでさらに多くのバリアを獲得できる。%% &color(#ff3366){修正済};


***コンボについて [#p469bcee]

-サイズミック・スラム(敵を飛び越して振り向く)⇒ライジング・アッパーカット⇒ロケット・パンチ
--サイズミック・スラムの衝撃波は着地時に向いている方向に出るため、自陣側を向いてコンボを行える。
ロケット・パンチが最低チャージだとしても、1連のコンボで90のバリアに加えて150、壁当て込みなら200削ることができる。
間にメイン射撃を挟むことで400ダメージは叩き出せるうえ、例え敵を倒しきれなくても敵を自陣に孤立させることができる。

***得意な相手 [#w40aff42]
&reinhardt;ラインハルト:アビリティは全てバリアを無視できる上、チャージはロケット・パンチで相殺できる。お互いにダメージ無し。
&dva;D.va &winston;ウィンストン:バリア、ディフェンス・マトリックスともにアビリティなら無視できる。ロケット・パンチのCTがブースター、ジャンプ・パックより短いので、ヒーラーに接近するたびにロケット・パンチを当てて吹き飛ばしてやれば守ることもできる。
***苦手な相手 [#q03c26fc]
&mccree;マクリー &soldier76;ソルジャー76 &torbjorn;トールビョーン:遠距離攻撃には無力。いかに接近戦に持ち込むかが胆。
&pharah;ファラ:メイン武器は距離減衰がないものの、圧倒的に不利。マーシーが付いていたら勝ち目はない。
ソンブラ :ハックでアビリティが使用できなくされると機動力が大幅に低下するので、圧倒的に不利。こうなると得意のタイマンで勝てなくなり、ハックされた状態で敵に囲まれると絶望的である。
**ストーリー [#g66f056e]
''『戦いの先に進化がある』''
長い沈黙を破り、ついに脱獄を果たしたドゥームフィスト。彼は戦いこそが人類をさらに強くすると信じ、世界に新たな争いの火種を撒こうとしている。

アカンデ・オグンディムは義肢設計会社を営むナイジェリアの名家の跡継ぎとして生まれた。
高い知性とカリスマ性に恵まれたオグンディムは会社の事業拡大と成長に貢献しながら、プライベートではそのほとんどの時間を格闘技に費やしていた。
彼はアフリカの伝統的な格闘技であるダンベやギディグボだけでなく、レスリングを含む近代格闘技も学び、それぞれの長所を彼自身の技として取り入れていった。
相手の動きを読む洞察力、そして凄まじいスピードと力を活かした戦いを得意とするオグンディムは、やがてアフリカ中の様々な大会に参加するようになる。
しかし、彼はオムニック・クライシスの影響で右腕を失い、格闘家としてのキャリアは、全盛期を迎える前に突如として終わりを迎えた。
会社のサイバネティックス技術を用いた義肢は失った右腕の代わりとなるだけでなく、これまで以上の力を与えたが、同時にそれは格闘技大会への参加資格を失うことを意味した。
彼は格闘技に燃やした情熱をそのまま仕事に向けようとしたが、心の中の虚無感が満たされることはなかった…二人目のドゥームフィスト、そしてヌンバーニの「災禍」、アキンジデ・アデイェミと会うまでは…

アデイェミは、オグンディムに傭兵として生きる道を示した。疑念を抱きつつ誘いに応じたオグンディムだったが、やがて新たな力を活かせる場所を手に入れたことに気づく。
しばらくしてから、アデイェミは彼をタロンという組織に迎え入れた。
タロンが持つ「人類は戦いを通して強くなる」という信念は彼自身の経験と強く共鳴し、さらに内部で繰り広げられる権力闘争は、彼の優れた知略を巡らせ、戦いへの渇きを満たすのに最適の場所だった。
アデイェミはタロンにとって価値ある人材ではあったが、組織はオグンディムが持つ知性、リーダーとしての素質により大きな可能性を感じていた。
アデイェミはヌンバーニで金品を略奪するだけで満足していたが、オグンディムはより大きなビジョンを持っていた。
そしてその差が二人の命運を決める…オグンディムは師であるアデイェミを殺害し、ドゥームフィストの名と、その名を象徴するガントレットを受け継いだのだ。
新たなドゥームフィストとなったオグンディムは、タロンでの地位を確実なものとし、彼らが望む「世界を巻き込む戦争」を起こすため暗躍した。
しかし、その計画が実を結ぶ前に、オグンディムはトレーサーとウィンストン、ゲンジらで結成されたオーバーウォッチのストライクチームに敗北する。最高度のセキュリティを誇る監獄に収監されたオグンディムは、ただ静かに蒔いた種が芽吹くときを待った。

そして、ついに彼は帰還すべき時が来たことを悟る。脱獄後、新たに配備されたヌンバーニの警備ロボットOR15達を一方的に破壊し、ドゥームフィストの証であるガントレットを取り戻した。
今、オグンディムはタロンの重鎮としてかつての座に返り咲き、再び世界を混乱の渦に巻き込もうとしている。
**変更履歴 [#x9d495d3]
#region(PC)
#endregion()

#region(PS4)
#endregion()

*コメント [#s2e140e1]
#pcomment_nospam(reply)