ライバルプレイ

概要  Edit

勝敗によってスキルレートが増減する、いわゆるランクマッチ。
初めの10戦は認定マッチとなり、認定マッチ終了後にそのシーズンの初期スキルレートが算出される。

ランクについて  Edit

スキルレートに応じてポートレートにランクのマークが表示される。
ダイヤ以下は降格は無い。
レートが3000以上だと、1週間で7試合を達成しないと自動でレートが3000まで下がる。

  • ブロンズ:~1499
  • シルバー:1500~1999
  • ゴールド:2000~2499
  • プラチナ:2500~2999
  • ダイヤ :3000~3499
  • マスター:3500~3999
  • グランドマスター:4000~

基本ルール  Edit

コント ロールは2本先取が3本先取となり、その他攻撃と防衛で別れるルールはラウンド終了後に攻撃と防衛で入れ替わり、互いに攻撃を行う。
互いに攻撃側で最後までペイロードを進めた、エリアを確保した場合、延長戦が発生する。
互いの残り時間に応じて延長戦の残り時間、攻撃順が決まる。

延長戦の残り時間  Edit

残り時間の短い側から攻撃となる。
延長戦でも同得点となった場合はドローとなる。

AチームBチーム残り時間
残り時間1分~1分~そのまま
1分~1秒~59秒互いに1分加算
1分~なしそのまま Bチームの攻撃は無し
ペイロードの場合は互いに1分追加
~59秒~59秒互いに1分加算

レートの増減について  Edit

一般に勝利すればレートは増加し、敗北すれば減少する。その際の増減幅は一律ではなく、その試合で自分がどれだけ活躍したかによって決まっている。
それにより、試合数を重ねることで自分の適正のレート帯へ移行しやすくなっている。
細かな計算式、裁定基準は明らかになっていないが、オンファイア時間やそのヒーローのスタッツを平均の物と比べて優れているかどうかで決められていると噂されている。


 
スポンサーリンク