ペイロードオススメ編成

攻撃  Edit

開幕時や、各種チェックポイント通過直後は、リスポーン地点、リスポーン時間の関係上、防衛側よりも早く戦線復帰できる。
例え1:1交換(自分が1キル、その後1デス)であっても、時間の都合上チームとしては有利になるため、攻撃側は多少無理してでも突っ込むとよい。

ただし後半になると、チェックポイント直前の攻防で逆に攻撃側が遠くなるため慎重に立ち回るとよい。

ペイロードがなかなか押せず攻めきれないと感じる場合、以下を意識することで押しやすくなる。

ult合わせ  Edit

tab、タッチパッドで見られる敵味方情報欄で、味方 ultが貯まっているかどうかを確認できる。また、各キャラの ultを把握すれば、
制圧しやすい ultの順番が自然とわかる。各ヒーローのエリア制圧時における ult性質と優先順位は後述。

敵をペイロードに近づけさせない  Edit

単純ではあるが、現在主流の戦法ではあまり意識されていない。
現在の多くの場面では、 タンクがペイロードの直近にいて、そこが最前線となっている。
この タンクの布陣位置を、状況に応じてペイロードよりも前方に押し上げることを意識するとよい。
ただし、 タンクより前方にいるべきヒーロー(リーパーやトレーサー、ゲンジなど)がいる場合、必ずしも タンクの位置が最前線にならないこと
もあるが、あくまで最前線がどこかが重要なポイント。

防衛側から見た状況の変化は次の通り

  • 最前線がペイロード直近 → 戦闘開始時点でペイロードが止まる → 戦闘をのらくらと長引かせれば時間切れで防衛側勝利
  • 最前線がペイロードより前方 → 防衛側が敵を突破しないとペイロードが止まらない → 戦闘が長引くほどペイロードが押され防衛側不利

ただし、攻撃側が集団戦に負けてしまうと結局ペイロードが押し戻されるばかりか、その後ペイロードの回復効果を利用できず、近づくことすら
困難な状況に立たされることもある。
ペイロード付近には攻撃側のみ回復効果があることを踏まえると、有効な戦術は以下となる。

  • 集団戦開始前は回復効果を利用したいため、ペイロード付近で戦う。(攻撃側に有利な状況)
  • 回復の恩恵を受けて集団戦に勝利した後、ペイロードを少数の敵に足止めされないために、前線をペイロードより前方に押し上げる。
    タンクオフェンス前進。後衛がペイロードを押す。 サポート+ペイロード回復効果で、裏取りに対しても強くなる。)

つまり、どんな状況でも タンクがペイロードに張り付いているのが良いというわけではないということ。
現在の常識とは異なるが、戦法の淘汰が進めば主流になるはず。

最終地点付近での短時間における敵の殲滅(同時撃破)  Edit

防衛側は一人でもペイロード付近にいれば良いルールのため、最終地点付近(残り数メートル)のような敵の復活が早い場所では、出てくる
敵を順番に倒すだけでは、リスポーンを順番に待っているだけの状態に陥りがち。
極端な例でいえば、防衛側がメイのクリオフリーズで4秒耐える行動を6人で順番にやっていれば、戦場復帰は間に合う計算。

このため攻撃側は前述の前線押し上げとともに、チームキルを理想として、意識的に敵のリスポーンをまとめる(複数敵を同時に撃破する)
ように立ち回るとよい。
ultult合わせでのマルチキル狙いもよいが、当然毎回うまくいくとは限らないため、それだけを頼りにするのは心もとない。
攻撃側の オフェンスプレイヤーが意識したいのは以下。

  • 敵を1人キルしたときには多少リスクを負ってでも2人目を追う。
  • D.Vaなど時間がかかる相手をあらかじめ削っておく。時間がかかる敵から倒す。
    などが考えられる。

これは、通常時における鉄則(多対一、各個撃破、柔らかい敵から狙う)とは異なるセオリーとなるので注意したい。

各ヒーローの ult性質と使用順位  Edit

ultを合わせる場合、リストの上にあるものほど、早い順番で使っていくと効果的
複数の項目に名前のあるヒーローは、どちらのタイミングでも運用できる

イニシエート(開幕担当。マルチキル、もしくは サポート一点狙い)  Edit

reaper_kc.pngリーパーtracer_kc.pngトレーサーjunkrat_kc.pngジャンクラットreinhardt_kc.pngラインハルトzarya_kc.pngザリア

援護  Edit

lucio_kc.pngルシオzenyatta_kc.pngゼニヤッタ

制圧(敵を散らす。場所の確保とおまけのキル)  Edit

reaper_kc.pngリーパーgenji_kc.pngゲンジdva_kc.pngD.Vapharah_kc.pngファラmei_kc.pngメイbastion_kc.pngバスティオンwinston_kc.pngウィンストンjunkrat_kc.pngジャンクラットzarya_kc.pngザリア

掃討(残党掃除、散らばった敵の各個撃破)  Edit

genji_kc.pngゲンジsoldier76_kc.pngソルジャー76mccree_kc.pngマクリーroadhog_kc.pngロードホッグ

進行阻止(リスポーンからの再突撃拒否。ペイロードを押す時間を延長する)  Edit

zarya_kc.pngザリアhanzo_kc.pngハンゾーdva_kc.pngD.Va

開幕  Edit

reinhardt_kc.pngラインハルト 進行ルートが限られ、集中砲火が見込まれる序盤にチームを安全に送り出す

運搬中  Edit

soldier76_kc.pngソルジャー76 ペイロードを運びながら各種設置物の破壊やけん制、周囲の サポートを行える
lucio_kc.pngルシオ 多対多の打ち合いが展開されるため、範囲回復が役立つ。

終点  Edit

mercy_kc.pngマーシー リスポンが遠く、被害の大きくなりやすい状況での蘇生は戦線維持の要となる。
dva_kc.pngD.va 捨て身の防衛に対してアルティメットが非常に効果的。 ディフェンスマトリックスの時間稼ぎも有用。

防衛  Edit

攻撃側の戦線復帰が最大限に遅くなる各チェックポイント直前や終点が勝負所。
攻撃側リスポンからペイロードが遠いマップでは、ペイロードを発進させずに守りきるつもりで。

防衛側は誰か1人でもエリア内にいればいいというのが良くも悪くも戦略の肝。
理論上では、ペイロードを止める役( タンクやルシオ)が死ななければ、防衛側の敗北はあり得ない。

それでも、防衛側が敗北するのには原因が二つ考えられる。

タンクlucio_kc.pngルシオがそもそもペイロード付近にいない。(これは戦術戦略以前の話であり、問題外)
タンクlucio_kc.pngルシオが死んでいる。(死に戻り中含む)

上記のどちらか。
つまり、敗北を喫する場合で多いのは、 タンクとルシオが落ちた時、死に戻りするまでの間
に他の誰もペイロードを止められないPTである。

その他のヒーローを選択中のプレイヤーは、自分のキャラが○○専門だとか考えず、とりあえずペイロードを止めるように心がけよう。

以下の二つのどちらかでペイロードは止まる。どちらの方法がより早くより長く止められるかで判断しよう。

  • 体を張ってペイロード付近へ行く。
  • ペイロードを押している敵キャラクターを全て掃討する。

各キャラ対策
VSトールビョーン with盾マン
VSバスティオン  with盾マン

介護保険付きのタレットやバスティオンがペイロードに鎮座している状況。with盾マン。
オススメ対策はジャンクラット。正面から盾を割る…のではなく、盾マンにどいてもらう方向で。
盾をちょうど飛び越えるようにコンカッションマインを放り投げ盾の裏側で起爆すると、盾マンが上空かなたに飛んでいく。
この時に介護されていたタレットやバスティオンが丸見えになるため、全員で集中砲火。

また、このぶっ飛ばしはラインハルトそのものへのダメージはほぼないが、ラインハルトの仕事(盾の後ろを守る)を全てないことにするため、
後ろに誰がいるときでも対策として有効。何度もぶっ飛ばせば、そのうち盾の後ろには誰もいなくなる。

開幕  Edit

symmetra_kc.pngシンメトラ テレポーター設置、裏取りへのけん制。 テレポーター設置位置はペイロードチェックポイント裏が壊されにくい。攻撃側リスポン地点~ペイロード間への設置は使い切る前に破壊される。

運搬中  Edit

終点  Edit

roadhog_kc.pngロードホッグ ペイロードを盾にした接近戦に強い。アルティメットの吹き飛ばし効果も土壇場で強力。
torbjorn_kc.pngトールビョーン ペイロードを押す相手の背中を狙えるようにタレット設置。やられた場合、再設置している暇はないので別のヒーローを使うのも手。

コメント  Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照  <<過去ログ>>

  • > タンクやlucio_kc.png ルシオがそもそもペイロード付近にいない。(これは戦術戦略以前の話であり、問題外) ←残念なことにアジアサーバーの多くの人が理解出来ていない。攻撃側でも良く有る --- (2016/06/25 20:30:14)
  • この基本戦術広まってくれえ。キル取りに行くんじゃなくてペイロード止めろよ、と。 --- (2016/06/25 21:25:44)
  • 見にくい文章だなぁ・・ --- (2016/06/27 05:13:38)
  • ランクマで距離も判定に入るからマジで身体で止めること覚えて欲しい --- (2016/06/29 09:14:43)
  • わかりやすく書いてくれてありがとうございます。 -- 2016-07-02 (土) 20:59:56
  • プレイすればするほどこの記事に書いてあることを痛感する。「 タンクとルシオが落ちた時、死に戻りするまでの間 に他の誰もペイロードを止められないPT」ピックの時点でウィドウハンゾーバスタレ選ぶ人は余程自信が無い限り辞めて欲しい -- 2016-07-03 (日) 01:28:52
    • 攻撃が上手いファラやラインハルトみたいな明確なアンチが必要な場合を除いては極力避けるべきよな。まぁ上手い人は承知できっちり止めてくれるから文句は無いんだけど -- {6f5L7Pky32I} 2016-07-18 (月) 00:04:54
  • 防衛側でもペイロードよりガンガン前に出てバラバラに死ぬからな -- 2016-07-08 (金) 11:18:58
    • 攻撃側の前線がペイロードまで上がってしまったら自動回復が付くんだからペイロードより前に前線を置くのは正しい判断じゃね? -- {vOqQ8Zupqj2} 2016-07-17 (日) 17:14:02
      • ペイロード周りに誰もいないレベルで前出てるってことじゃね?その状態でゴリラやトレーサーとかに前線すっ飛ばしてペイロードに付かれてしまったら結局前線下げるハメになる。 -- {xfIfVF3Y0Pc} 2016-07-18 (月) 11:18:26
お名前:

 
スポンサーリンク